漫画、映画、アニメの短文感想。たまに考察
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karaxの駄文

漫画、映画、アニメの短文感想。たまに考察。

ドリフターズ6話

オルテ代官なで斬り、サン=ジェルマン登場回。
正直、原作でも信長が豊久を王にする真意はまだ掴めてないんだよなぁ。でも今回のやり取りは信長、豊久の信頼関係の描写だと思っている。


杉田智和サン=ジェルマンは、かなりメリハリの効いた豊久組とは違う、ナチュラルな杉田智和の芝居がバッチリ。サン=ジェルマンのつかみどころのないオカマ感がハマっていた。オカマが似合うという意味ではなく。
こういったキャラはお話に緩急がついて好き、信長より策士かもしれないから。現実でも得体の知れない人だからな、サン=ジェルマン。


与一は弓、豊久は刀、信長はウンコ、とそれぞれのキャラを改めていよいよジャンヌ戦。楽しみ。

 

あと地上波の録画を観たあと、タイミングが合ったからabemaTVの放送も観たら次回予告が「ドレミファジルドレ〜」ではなくマジメ版でこういう同時放送のサービスは純粋に嬉しい。